グランズレメディとベビーフットを使って無臭を維持 | 足のにおいが気になったらこれで解決

HOME » 対策について » グランズレメディとベビーフットを使って無臭を維持

グランズレメディとベビーフットを使って無臭を維持

購入したきっかけ・気になる使用感は?

グランズレメディ、ベビーフットを使用しました。
グランズレメディは新しい靴に使用し、ベビーフットは足の角質をケアしました。

グランズレメディはその日のうちに効果がありました。

ベビーフットは足の皮がむけ切った10日後くらいから効果を実感しました。

使ってみたレポート

当時、生命保険の営業の仕事をしていて、夏場にパンプスで外を歩き回ったり、お客様のご自宅にお邪魔することが多々ありました。

元から少し足のにおいが気になってはいたのですが、夏場に炎天下の中をパンプスで歩き回った後は自分で言うのもとても嫌なのですが、かなり臭かったです。

お客様の家で靴を脱げずに玄関先で説明をさせていただいたこともありました。

それでもどうしようもない時は靴を脱ぐこともありましたが、お客様にもにおいは伝わってしまっていたかもしれません。

そんな時にたまたまドン・キホーテに買い物に行ったときに、粉の消臭剤「グランズレメディ」を見かけ、高かったので効くのかなと思い購入してみました。

グランズレメディを新しい靴に使用したところ、その日一日はいていても足のにおいが全くしませんでした。

その後、説明書にあるとおりに使用したところ、その靴を履いた日はどんなに外をあるいても無臭を維持しています。

真夏の炎天下の営業先で靴を脱ぐのが怖かったのですが、グランズレメディを使用してからは遠慮なく靴を脱げるようになりました。

会社でも足のニオイを気にしている人2人にすすめたところ、今は二人ともグランズレメディ愛用者となっています。

その年の冬に新しく買ったブーツでも試してみたところ、全くニオイが気にならなくなりました。

ブーツを履いていた日は家に帰ると、まず真っ先につま先立ちでお風呂場に向かい(床に臭いがつきそうなので…)、お風呂場で足を洗うことが日課だったのですが、今はそのままシャワーを浴びるまでのんびりとくつろげるようになりました。

ベビーフットは足の角質ケア製品です。

家の中で足に汗をかいたときに何となく臭いが気になり、インターネットで調べたところ角質がたまっていても臭いの原因になるとのことでした。

早速、翌日にベビーフットを購入し使用しました。
2~3日後から足の皮がむけはじめ、きれいに皮がむけ終わった10日後には汗をかいても足の臭いが気にならなくなっていました。