KIKUI BODY LOTION:入浴をしっかりしてケアで改善 | 足のにおいが気になったらこれで解決

HOME » 対策について » KIKUI BODY LOTION:入浴をしっかりしてケアで改善

KIKUI BODY LOTION:入浴をしっかりしてケアで改善

購入したきっかけ・気になる使用感は?

日々の入浴でシャワーだけでなくお風呂に浸かることと、お風呂上がりにきちんとボディクリームを塗ることを気をつけました。

ケアを始めた翌日から、だんだんと匂いが気にならないようになりました。

使ってみたレポート

社会人になって、毎日出勤の時にストッキングを履くようになりました。

また、ストッキングを履いてからヒールを履いて日中歩き回らないといけなかったので、夏場などは帰宅時に足の匂いが気になるようになりました。

冬でもムートンブーツなどの暖かいブーツを履くと、匂いがブーツの中に篭ったような感じになってしまうので悩みでした。

冬の飲み会などで座敷の居酒屋や飲食店に行って、みんなの前でクツを脱いで上がらないといけない時は特に嫌で、いつも最後に上がるようにしていました。

初めは薬局などで売っている足の裏の皮を全部ピーリングしてしまうものを試そうとしましたが、ピーリングやスクラブなどは刺激が強すぎるので肌が強くない私はボディローションで保湿する方法で試してみました。

ボディローションを使用する前に大前提としてしなければいけないのは、毎日きちんとお風呂に入ることです。

シャワーでは無くバスタブに浸かるとより効果的な感じがしました。

身体を洗うときは必ず指で、足の指の間を入念に洗うようにし、入浴後はお風呂場を出てすぐにタオルで拭いてボディローションをつけるようにしました。

そうすることによってより保湿効果があるようです。

ボディーローションですが、無臭のクリームを使ったら足の匂いが消えないような気がして私は柑橘系の匂いがあるものを使用しました。

ヒールやブーツを脱ぐ時に微かに柑橘系の香りがすることによって足の匂いを感じる事が少なくなったので、結果的に無臭よりかは何か香りがついている方が良いと思いました。

私の使っているボディーローションは、海外で販売されているもので取り寄せになってしまいますが、日本でも柑橘系のローションやクリームで試してみると良いと思います。