毎日違う靴を履くことでにおいが改善 | 足のにおいが気になったらこれで解決

HOME » 対策について » 毎日違う靴を履くことでにおいが改善

毎日違う靴を履くことでにおいが改善

購入したきっかけ・気になる使用感は?

毎日、靴を履き替えるようにして、匂いの元である菌の繁殖を抑える事で、足の匂いが自然に気にならなくなりました。

気が付いたら、いつの間にか消えていたので、わかりませんが、一か月だったくらいには、なくなってました。

使ってみたレポート

足の匂いとりや消臭効果のある靴の下敷きなどを利用しておりましたが、あまり効果を得る事が出来ませんでした。

匂いが気になるので、足は毎日洗ってましたし、特に汗ばむであろう、足の指と指の間など、入念に洗ってました。

ある時、何をしても効果が出なかったので、ネットで調べてみました。

足の匂いの大元は履く靴にあると書いてあり、靴の中の菌の繁殖によって臭うのだと、書いてありました。

また、毎日同じ靴を履くのは、菌を繁殖させやすいため、お勧め出来ない、とありました。

当時の私は、履きやすい靴やお気に入りの靴を酷使するかのように履いていましたし、履き潰すまで新しい靴を買うこともなかったように思います。

だから、その記事を読んだ時、まずはじめたのが、毎日違う靴を履くことにしました。

もちろん、足の入念な洗浄は欠かしませんでした。

また、何をしても、匂いがこびりついてしまっている靴は、即捨てることにしました。

たぶん、もう匂いが落ちることもないから。

私は、とても横幅が広く、背が高いので、可愛いデザインの靴があまり会うのがなかったので、靴自体あまり持っていませんでした。

だから、毎日違う靴で行こうと思うと、靴を買い揃えることからはじめなくてはならなくて、結構な出費でした。

どうせなら、足元のオシャレを楽しもうと、ネイルサロンでフェニキアをしてもらい、ついでにフットケアを定期的にしてもらうようにしました。

靴を選ぶ時もデザインばかりでなく、履きやすさ、歩き易さも視野に入れて、選びました。

少それまでは、足の匂いは気になってはいたものの、あまり身を構う方ではなかったため、足元のケアやオシャレが上手くいくと、服やカバン、果てまた、ダイエットや美肌とみるみるうちに、女子力が上がっていきました。

おかげ様で、足の匂いというコンプレックスも消え、女子力も高くなり、良いこと尽くしでした。