足の爪の清掃と角質ケアを徹底して、靴をこまめに履き替える | 足のにおいが気になったらこれで解決

HOME » 対策について » 足の爪の清掃と角質ケアを徹底して、靴をこまめに履き替える

足の爪の清掃と角質ケアを徹底して、靴をこまめに履き替える

1.どのような臭い対策をしましたか?使ったの商品名や対策の内容を教えてください

専門のグッズを使って足の爪の清掃と角質ケアを徹底し、さらに通気性の良い靴にこまめに履き替えるようにした

2.対策して どのくらいで効果がでましたか? または、効果がでませんでしたか?

1週間ほどで気にならなくなった

3. 実際に対策してみた 経験談 や 感想 を教えてください

転職したばかりの頃、足の臭いに悩まされるようになりました。

新しい職場で緊張していたこともあったのでしょうが、一日中働いてパンプスを脱ぐと汗でじっとりと蒸れて、いやな臭いが…。

当時は悩みの種で、お座敷に上がる飲み会などでは、直前にコンビニで買ったストッキングに履き替えたりしたこともありました。

まず実践したのは爪の間に溜まった垢を取ること。

ボディブラシではいまいち届きにくいので、100円ショップで専用のブラシを購入しました。

歯ブラシのような細さの毛が並び、平たい刷毛のような形状で、爪と皮膚の細かな隙間にうまく収まり、垢をかき出してくれます。

また、分厚くなった足裏の角質が臭いの元になると知り、電動の角質削り器も購入しました。

買ったのはドクターショールのベルベットスムーズです。

充電の手間がいらない電池式で、浴室でも使えるので、思い立った時にすぐ使えます。

一般的なやすりと違って、削ったあとのかかとや足裏の手触りがなめらかなので、ガサつきが気にならないのがよかったです。

また、職場ではゴム製のサンダルを室内履きとして用意し、通勤時のパンプスと履き替えるようにしました。

やはり通気性の悪い靴を長時間履くというのが、いちばん、足の環境を悪化させるので、室内履きを準備したのは効果的だったと思います。

通勤時に使う靴も、同じものばかり履き続けると細菌が繁殖しやすく、臭いの原因になるため、なるべく2、3足の靴をローテーションで履くようにしました。

角質ケアは、美容などの目的としても続けていますが、今は足の臭いに悩まされることはなくなりました。

フットケアと、履く靴や、ストッキングなどのレッグウェアを見直すことで足の臭いは改善すると思います。