爪の垢をとったりファブリーズで前日に対策 | 足のにおいが気になったらこれで解決

HOME » 対策について » 爪の垢をとったりファブリーズで前日に対策

爪の垢をとったりファブリーズで前日に対策

足の爪の中(端の方)にある垢が詰まってて取り出すと納豆みたいな強烈な臭いだったので定期的に掻き出してた。
靴下、靴履く前にファブリーズを使用。
最近はネットで見つけたヴィーナスラボ薬用ハーブデオドラントミストを皮膚に噴射してます。
使った日から臭いがきつくならなくなってきて、足のべとつきがなくなってきました。

最初はロフトで見つけた消臭、角質ケア石鹸(商品名は忘れましたが、赤ちゃんの画像が着いてました)を購入したのですが、当日ついた臭いを消してくれてるだけで、防臭対策法にはならなかったです。
でも、角質はだいぶきれいに取ってくれてました。

足の爪の垢を取り出してからは足の臭いはもちろん、靴の中からもきつい臭いはだいぶなくなってたので、こまめに取るようにしました。

足の爪はいつの間にか伸びてて、ペディキュアしてない私はなかなか気づかず過ごしてたのですが、爪の垢を取り出したら爪もこまめに切るようになったのでこれも臭い対策になってるのではないかと。

ファブリーズは靴、靴下に当日より前日に吹き掛けておいた方が足にファブリーズの液体を感じず、臭いも気にせず爽やかにはけるのでお勧めです。
帰宅後すぐ靴にファブリーズを吹き掛けておくと悪臭対策にはいいかと。
でも、靴の種類によってはシミになるので、使用説明を読んで確認してください。

ヴィーナスラボ薬用ハーブデオドラントミスト(医薬部外品)は職場が長靴着用で、エアコンもほとんど無いような場所なので今年の酷暑で今までで最高潮にながぐつからの汗臭いがきつくなってファブリーズ吹き掛けたりしてましたがプラスアルファで何か無いかと最近みつけたのがこのハーブデオドラントミストでした。

朝靴下を履く前に直接足に2、3回スプレーし乾いてから靴下を履いて1日過ごしたのですが、帰宅して靴下の臭いを嗅いだら全く臭いが無かったのに驚きました。

もちろん、足の臭いも気にならなかったし、べとつき感は多少ありましたが、真夏の事なので仕方ないかと。

このハーブミストは足の他にもワキ(腋臭)や皮膚汗臭にも効果があるようで、とても大活躍してくれました。