座敷での飲み会でも気にならなくなった。「グランズレメディ」 | 足のにおいが気になったらこれで解決

HOME » 対策について » 座敷での飲み会でも気にならなくなった。「グランズレメディ」

座敷での飲み会でも気にならなくなった。「グランズレメディ」

さまざまな対策グッズを試したが最後はグランズレメディを使った

毎回のお風呂で足の角質ケアや指先まで念入りに洗うようこころがけ、さまざまな対策グッズを試したが最後はグランズレメディを使った。

使い出したその日から

これまで様々な足のニオイグッズを使ってきました。

ネットの口コミサイトで良いと評価があるものを買ってはダメの繰り返しで半分諦めモードでした。

みょうばんが良いと言われればミョウバン水に足を漬けてしばらく時間をおいてみたり、ミョウバン石鹸が良いと聞けばそれを購入し全身その石鹸で洗ってみたりと当時の私はかなりのチャレンジャーだったと思います。

ミョウバン石鹸も効果がまったくないわけではなく、そこそこ気に入っておりましたが仕事柄、革靴での勤務なのでどうしてもニオイが気になっていました。

そんなときに、グランズレメディをネットで発見しさっそく買ってみました。

なんせ足のニオイが強烈な私ですので最初は半信半疑でした。

妻にも絶対それじゃニオイ取れないよ!なんて皮肉を言われながらも挑戦してみました。

粉を靴の中にパラッといれて全体に粉がつくようにトントンとして、履いてみました。

粉が残ったままの状態に直接足を入れることに最初は抵抗ありましたがこれでニオイがなくなると信じてやってみました。

その日は、いつもどおり仕事をしてバタバタと動き回り帰宅。

いざ、玄関で靴を脱ぐと不思議なことにニオイがしないのでびっくり!でした。

いつもは、帰宅して玄関を上がって風呂場で足を洗うのが日課でしたがその日は洗わなくても普通に過ごせることに感動でした。

それから毎日使用しておりますが肌荒れなどもなく安心して使っています。

革靴がメインで使っていましたが、この効果に惹かれてプライベートのスニーカにも使ってます。

とにかくニオイが気になって座敷での飲み会なんて嫌でしたが最近ではスッと行けるようになり、友人や同僚などの付き合いも良くなりいろんな意味で使ってよかったと感じてます。